マネパの口座開設しようTop >  マージンコールとは

マージンコールとは_マネパでFXの口座開設しよう!

FXには「レバレッジ」というものがあります、
そしてこれはFX人気の理由の一つと言えるでしょう。
株にもありますが、FXでは株よりもずっと大きな
レバレッジができるFX会社がたくさんあります。

ようは自分の資金の何倍もの大きい金額を取引する
ことができます。

10倍のレバレッジを使った場合、1万しか持ってなくても
10万円分の金額で取引ができることになります。

このレバレッジがあれば少ない資金でも大きな取引、
またそれに見合った大きな利益を得ることができます!
ただ気をつけないといけないのは必ず儲かるものでは
ありませんから。。。。逆に大きく損してしまうことも
あるんです。。。
よくFXは怖いって言う方いますが、悪徳業者の存在と、
このレバレッジのせいだと思いますが、、、レバレッジを
悪徳業者と同じようにしてはダメです。
使い方次第なんです^^;
なんの根拠もなく倍率を上げる取引はギャンブルですけどね。

そして必ずレバレッジを使わないといけないとう決まりは
ありません。等倍でも2倍でも取引は可能です。


と言ってもある程度利益を出したいと考えれば
やはりレバレッジは必要です。
そしてレバレッジを使う上で私達が大きな損失を
くらわないように守ってくれるシステムがマージンコールです。
株の信用取引と同じです、追証ですね。

自分が預けていた保証金にある一定の損失が出た時、
FX会社が伝えてくれます、これがマージンコールです。

ちなみに一定の損失というのは保証金維持率のことを
言い、FX会社によって維持率の設定は異なります。
大体30~50%が多いです。


ただFX会社によってはマージンコールそのものが
無い場合もあるので必ず確認しておきましょう!
損切りの判断に役立ちますし、万が一チェック忘れを
してた時なんかも大損を回避できますから。

取引のリスク
関連エントリー
・利益を出す人、損する人
・全ては自己責任
・マージンコールとは
・マージンコールにかかったら
・ロスカットについて
・損切りについて
・損失を取り戻す!と意気込むほど・・・